私たちの悩みとメンタル・ケア

~悩みの根源と解決方法を考える~

 

私たちの抱える“悩み”は、健康に関すること、家庭に関すること、仕事や将来のことなど、人さまざまです。

 

その原因は、家庭・本人の病気や怪我、職場や家庭の環境、生活習慣・経済的理由などが考えられます。

 ニュースなどに、うつ病・自殺・児童虐待・家庭内暴力・理由なき殺人・不登校・いじめ・引きこもりなどの記事が頻繁に出ています。

それらを総合的に捉えて、『心の病』と表現しています。

そして、その『心の病』をサポートするために、企業と専門医療機関が一体となって、メンタル・ヘルスケアの取り組みを進めている現状があります。

「ストレス社会において、うつ・慢性頭痛などとどう付き合うか」

「ストレスやうつについての対応」

「慢性頭痛の見分け方と、その対応」など、

新聞や雑誌に掲載されていますが、その改善には生活面での指導や薬物療法による治療以外に、
これといった解決策が見当たらないように感じます。

私の事務所にはいろいろな悩みを持った相談者が訪れます。その方達の悩みの原因は、神様・ご先祖様の祀り方の間違いからくる戒めと、供養されていないご霊様からの障り、霊的な間違いによって生じる災いによるものです。

 人が生きていくための基となる「生き甲斐」を得るには、その辛かった“悩み”が解消され、心身ともに健やかであってこそ見い出せるものです。

そのためには、今抱えている“悩みの根源”を探すことが大事です。そして原因を解決する、そんな「メンタル・ケア」が必要な時代だと思います。

 書籍 『あなたの運命を変える 見えない力』 は、人の運勢や体調が“見えない力”によって、悪くもなり、また“見えない力”によって助けられた事例をまとめたものです。

 わたくし雲元は、少年時代の体調不良をきっかけに、多くの霊能者や祈祷師、宗教家に出会い、霊が人間の身体に憑くと、いろいろな災いを起こすことと、霊が人間を助けることも知りました。

 また、神様は人間を助けるだけではなく、間違った祀り方や取り扱いをすれば、戒めとして罰を与えることも分かりました。それらの霊の災いや神様の戒めが、病気・怪我・不登校・事業不振として現れてくるとも言えます。

 よくない現象を取り除くには、神様やご霊様と向き合い、正しく対処することが大切です。

幸いにも私は、神様の波動を受け、霊と対話をもちながら相談者の悩みを解消してきました。

これらの体験事例を通して、正しい対処の仕方を多くの方に伝えていきたいと思います。

これは、宗教ではありません。スピリチュアル(霊的)な対処療法です。

 

雲 元